あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

在宅介護支援センター

[診療科・各部のご案内/各部のご案内]

在宅介護支援センター

介護認定申請や介護方法といった相談を伺っております。


「介護認定ってどうするの?」

「介護保険のサービスは、どんなものがあるの?」

「認定したけど、このあとどうしたらいいのかしら・・?」


いつでも お気軽にお立ち寄りください。

住民の皆様が、住み慣れたこの町やご自宅で 安心して医療と介護が受けられるよう在宅介護支援センターは、あさひ総合病院にて、医療と介護、病院と在宅を繋ぎ、生活している方々を支援するボランティアや住民の方とともにその人らしい生活・よりよい在宅介護を提供していきます。


在宅介護支援センターには、次の3つの事業所があります。

①居宅介護支援事業所

介護保険で要介護認定されたご本人及びご家族の依頼により、利用者の心身の状態及び家庭の状況に応じて、利用者の希望に基づき、訪問看護・訪問介護・通所介護などの適切なサービスが、総合的に提供できるように居宅サービス計画(ケアプラン)を作成いたします。また、介護がスムーズに行えるようにサービス実施機関等との連絡調整を行います。

サービス内容

  1. 介護に関わる相談や要介護認定に必要な申請手続の代行
  2. 居宅介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  3. 介護サービスを利用するために必要なサービス事業所等との連絡調整
  4. 町・保健医療福祉サービス機関との連絡調整
  5. 居宅サービス利用の苦情受付

利用料

上記サービス内容にあるサービスは全て無料です。

(2及び3のサービスを受けるには、介護保険の要介護認定を受ける必要があります。)

②ホームヘルパーステーション

ホームヘルパーが日常生活に支障のある高齢者や障害者の家庭を訪問して、身体介護(食事の世話、身の回りの世話など)や家事援助(掃除、洗濯、買い物など)を行います。

利用できる方

  • 介護保険において要支援又は要介護と認定された方
  • 日常生活を営むのに支障がある高齢者、総合事業対象者、身体障害者、心身障害児(者)の方

サービス内容

  • 身体の介護 (食事、排泄、入浴の介助、清拭、更衣等)
  • 家事 (要介護者の調理、衣類の洗濯、掃除、買い物等)
  • 相談、助言(生活、身上、介護などに関すること)

利用料等

  • 介護保険によるサービスは原則としてかかった費用の1割です
  • 上記以外の利用者の方は該当する各法に基づいた負担額となります
  • 訪問回数及び時間は必要に応じて決定します

③訪問看護ステーション

病気等で、家庭において看護が必要な方にかかりつけの医師の指示に基づいて、健康状態の観察や医療処置等の診療の補助を行い、また療養上のお世話をします。

利用できる方

  • 介護保険において要支援又は要介護と認定された方
  • 病気等で寝たきり又はそのおそれのある方
  • 難病患者、重度障害者等の方

これらに該当し、かかりつけの医師が訪問看護を必要と認めた方

サービス内容

床ずれの予防や手当て、健康状態の観察、リハビリテーション、カテーテル等医療器具の管理、清拭、介護相談など

利用料等

  • 介護保険によるサービスは原則として、かかった費用の1割です
  • 上記以外の利用者の方は該当する各法に基づいた負担額となります
  • 訪問回数及び時間は、看護の状況及び希望に応じて決定します

在宅介護支援センター

朝日町在宅介護支援センター(あさひ総合病院 6階)
郵便番号:939-0798
住  所:富山県下新川郡朝日町泊477
T E L:0765-83-0303
F A X:0765-83-9091
受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
各診療科によって受付時間が異なることがありますので、外来診療日程をご確認ください。なお、受付時間外であってもできるだけの対応をいたしますので一度ご連絡ください。
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

各部のご案内

診療科

各種教室