あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2020年01月号 新しいスタート

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 院長 東山 考一

新年あけましておめでとうございます。

当院は昨年病棟再編工事を行い4月から新たにスタートいたしました。

高齢や一人暮らしになっても安心して朝日町で生活し続けられるよう、地域包括ケアの実践をしていきます。

病床数は199床から109床へ集約し、また医療スタッフを増員することで効率的でより充実した医療を展開できるようになりました。これまでどおり急性期医療はもとより、回復期・リハビリを経てスムーズに自宅へ戻れるよう介護・福祉とも連携します。在宅では訪問診療・看護・介護・リハビリ等を提供して安心して自宅で生活できるよう支援を行います。また緊急時にはいつでも速やかに患者さんを受け入れてまいります。地域医療連携室・在宅介護支援センターがお役に立ちます。また認知症の方には、物忘れ外来・認知症カフェ・院内デイサービスで対応いたします。さらにロコモティブシンドローム対策としてロコモセンターで骨粗鬆症健診やフレイルチェック事業と合わせて介護予防事業にも努めていきます。

6階には住民の皆様が健康や生活に関する問題について啓発活動ができる場を設けました。患者さん以外も、気軽に皆が集える病院を目指してまいります。


受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
各診療科によって受付時間が異なることがありますので、外来診療日程をご確認ください。なお、受付時間外であってもできるだけの対応をいたしますので一度ご連絡ください。
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック