あさひ総合病院サイトトップ

文字サイズ

本文

2020年03月号 「人生会議」してみませんか?

[当院からのお知らせ/医療の現場から]

あさひ総合病院 非常勤医師(富山大学附属病院総合診療部) 高瀬 義祥


皆さん、「人生会議」はご存じでしょうか?

「人工呼吸・心臓マッサージをしてほしいか」を決めることを人生会議だと考えている方が多いのではないかと思いますが、そうではありません。「人生会議」とは、「あなたの大切にしていることや望み、どのような医療ケアを望んでいるのかを自ら考え、あなたの大切な人や医療スタッフと話し合う過程」です。

命の危機が迫った状況になると、約7割の方が自分の希望について自分で決めたり、人に伝えたり、出来なくなると言われています。もしそのような状況になったら、あなたの家族、親族、信頼する人が「あなたならどう考えるだろうか?」を医療スタッフと話し合って今後のケアを決めることになります。

全ての人が「人生会議」をしなければいけないわけではありませんし、縁起でもないことを話したくないという気持ちもよくわかります。しかし、大切にしていることを共有しておくことはあなたにとっても大きな助けになるでしょう。

切にしていることとは「延命するかしないか」だけでなく、どのような人生を暮らしてきたのか、人生についてどのような考え方をしているのか、などを指します。ですから、あなたの信頼する人と「どんな音楽、食べ物、飲物、習慣が好きなのか」「どんな暮らしをしていたのか」などの話しやすいことから語らってみませんか。


あさひロコモ予防体操

受付時間
午前:7:20~11:30
午後:12:30~4:30
各診療科によって受付時間が異なることがありますので、外来診療日程をご確認ください。なお、受付時間外であってもできるだけの対応をいたしますので一度ご連絡ください。
面会時間
平日:午後2:00~8:30
休日:午前10:00~午後8:30

医療の現場から

当院からのお知らせ

職員ギャラリー

トピック